1. ホーム
  2. EDと中折れ
  3. ≫EDと中折れ

EDと中折れ

EDと中折れ

EDとは?

EDとはErectile Dysfunction(勃起不全)の頭文字をとったもので、勃起しなくなる症状を指して言います。特にEDに悩まされるのは中高年域に達した中高年男性です。EDが生じるとインポテンツといわれる、性的興奮を覚えてもペニスが勃起しない症状が生じます。

こうなると、性行為を行いたくても行えない苦しい虚無的な状態に男性は襲われがちになります。男性にとっては生殺しのような状態だといえます。

中折れとは?

また、中折れとは、ペニス自体は勃起するのですが、加齢や薬の使用により、男性ホルモンやミネラル、アミノ酸が生体内で欠乏し、勃起時のペニスの膨張度、硬直度が弱体化し、性行為中の挿入時に、膣(女性器)内で圧力負けして萎えてしまう状態を指します。

膣(女性器)の中で折れるから「中折れ」という名前で呼称されるようになったわけです。

EDと中折れの原因

1.加齢に基づくもの

これは加齢に基づく男性ホルモン(テストステロン)レベルの低下に基づくことがほとんどです。年を取り中高年になると、誰でも10代、20代のころのようなペニスが毎日、朝立ちし、精力ビンビンというわけにはいかなくなります。男性ホルモンレベルが加齢に基づき低下するためです。

こうなると、EDで勃起しなくなったり、性交時に容易に中折れしてしまうようになってきます。

2.内科や精神科の処方薬の副作用

また、加齢ではなく、内科や精神科で処方される薬にも、男性ホルモンレベルを顕著に低下させるものが存在します。たとえば、マイナートランキライザーと呼ばれるベンゾジアゼピン系抗不安薬や睡眠導入剤の常用は、男性ホルモン(テストステロン)レベルの低下を招くことが知られています。
https://link.springer.com/article/10.2165/00002018-199308060-00003

私もベンゾジアゼピン系抗不安薬を飲んだ経験があるので実際に分かりますが、勃起してもペニスの硬直度や膨張度が服薬時は弱体化しています。また、ベンゾジアゼピン系抗不安薬と同様の作用機序を示す、アルコール(お酒、ビール)の飲みすぎもED、中折れを招く危険性が存在するわけです。

EDや中折れに悩む中高年男性の場合、この1、2の両者が原因になっている可能性はかなり高いです。中高年の男性の多くは、会社勤めをしており、毎日毎日、飲み会をはしごするような生活をしている人が少なくありません。これは2に当てはまり、日々のアルコール飲用という不摂生が性ホルモンレベルを低下させ、EDや中折れの症状を招いている可能性も高いということです。

また、冒頭でも述べましたが、純粋に年を取ることだけでも、人によって個人差はあるものの、EDや中折れを引き起こす場合もあります。

3.精力を低下させる生活習慣の定着

運動不足

もともと元気な絶倫系の中高年男性の場合は、加齢に負けずに精力もビンビンということもありますが、現代人は得てして、昔の人のように必要最低限度の重労働を行わなくなりました。男性の場合、筋肉を使う習慣がないと、男性ホルモンレベルは顕著に低下することが知られています。そのため、中高年で中折れやEDに悩む方は、筋トレの習慣をつけることがED、中折れを防ぐ予防対策になります。

食習慣

さらには、現代人は、精白された米、パン、また農薬を散布された栄養不良の野菜を食しています。たとえば、玄米と白米の栄養素量を比較すると、性機能向上に大切な亜鉛やマグネシウム、ビタミンB1(チアミン)などが顕著に減少していることがわかります。人は食べ物のお化け、ですから、精力を減退を招く、低栄養価の食品ばかりを食べていれば、精力減退し、その結果、ED、中折れが生じることも少なくありません。実際に、亜鉛を多く含む食事をさせたところ、性機能が回復したという実験結果も国際論文サイトで、公式に発表されている※くらいです。(※人間、動物含む)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8875519
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2800928/

Impotence and Its Medical and Psychosocial Correlates: Results of the Massachusetts Male Aging Study

まとめ

中高年の男性にEDや中折れが多発してくる理由は以上の1,2、3がほとんどです。というよりも、むしろ多くの場合、この1、2、3が複合的に組み合わさり、症状を産んでいることも少なくありません。食習慣や生活習慣を変えることは決して難しくありません。毎日少しだけでも筋トレの習慣をつける。精力を増強させるサプリメントを飲む習慣をつける・・・こういったことを地道にやっていけば、中高年男性に失われた性機能が回復していくことがほとんど、です。

アドバイス

いけないのは、1、2、3のうち、どれか一つしか実行しないということです。EDや中折れは1、2、3すべてが複合的に組み合わさり引き起こされている場合がほとんどです。そのため、どれかひとつだけを変えて精力をつけようと思っても、その多くは失敗に終わりがち、です。

睡眠導入剤や抗不安薬の服用また、アルコールの過度の飲用は控え、
同時に、筋トレをしながら、サプリメントを飲むのが最上のED、中折れを解決する対策(治療法)になるはずです。

(参照:)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8556776
http://www.jurology.com/article/S0022-5347(17)34871-1/abstract
https://www.healthline.com/health/erectile-dysfunction/zinc
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16648789

お役に立てたらシェアをお願いします!

中高年にオススメの精力剤

error: Alert: Content is protected !!